HOME / 西部市場について

西部市場について

西部市場について

神戸市の西部、長田区の南部地区に位置する西部市場は、大正9年に市立神戸屠場として開場して以来、神戸市民をはじめとする全国の消費者の方へ安全・安心・高品質な食肉を安定的に供給するという役割を担ってきました。特徴としては、西日本を中心に全国各地から銘柄和牛が集荷され、全国的にも珍しい黒毛和牛をメインにした市場となっています。中でも純粋血統を保持する兵庫県産黒毛和牛から生産される『神戸ビーフ』『但馬牛』は国内海外を問わずトップクラスの評価を得ている銘柄牛であり、西部市場がその大きな流通拠点となっています。
また豚は、等級が上クラスの豚肉の割合が多く、『神戸ポーク』をはじめとする神戸近郊の高級な豚肉を出荷しています。

アクセス

神戸市営地下鉄海岸線苅藻駅下車。
地上に上がると交差点にでます。交差点を南に渡り、170mで西部市場です。

住所
〒653-0033
神戸市長田区苅藻通7-1-20

電話
078-671-1593

FAX
078-671-4411

パンフレット

西部市場パンフレット (2017-03-30・2063KB)